中国情報通信懇談会

平成28年度下期ソリューション一覧表※画面をスクロールして全体をご覧下さい。

No 会社名・所在地 担当部課・連絡先 ①医療・介護・健康 ②福祉 ③教育 ④防災 ⑤防犯 ⑥観光 ⑦交通 ⑧農林水産
振興
⑨産業振興
(左記除く)
⑩雇用 ⑪地域コミュニティ ⑫その他
1 富士通(株)中国支社

広島市中区紙屋町1-2-22
広島トランヴェールビルディング
西日本営業本部
中国ビジネスイノベーションセンター
丸山 馨子
TEL082-207-0303
e-mail:maruyama.k@jp.fujitsu.com
(@を小文字に変えて送信して下さい。)

ソフトウエア開発元は富士通のコアパートナーである「ピープルソフトウエア」
【地域振興・健康増進支援サービス(スタいこねっとV.2)】
スマホを使ってウオーキングやランニング、サイクリング実施時に「スタンプラリー」「ポイントラリー」を楽しむアプリです。SNS機能もありますので参加者全員でゲーム感覚でスポーツに取り組み、健康を増進することができます。
        【地域振興・健康増進支援サービス(スタいこねっとV.2)】
スマホを使って観光スポットを参照したり、「スタンプラリー」「ポイントラリー」をしながら楽しく地域を周遊するアプリです。「電子マネー、チケット」の機能で観光や買い物をより便利に楽しむことができます。SaaS型サービスですので自社に資産を持たないでシステムの利用が可能です。
【地域振興・健康増進支援サービス(スタいこねっとV.2)】
スマホを使って観光ルートやスポットを参照して、目的地へのスムーズな移動を可能にします。「スタンプラリー」「ポイントラリー」の機能を使えば特定交通機関へ人を呼び込め、行動履歴が残ります。収集したデータを分析しマーケティング・企画改善に活用します。SaaS型サービスですので自社に資産を持たないでシステムの利用が可能です。
      【地域振興・健康増進支援サービス(スタいこねっとV.2)】
スマホを使って地域の眠れる資源を見える化し、人を呼び込んで、まちを活性化します。「スタンプラリー」「ポイントラリー」の機能を使えば訪問者が様々な場所を回遊するようになり、ヒト・モノ・カネが流通して消費を促進することが出来ます。IT活用の人材育成も同時に行い、まちの情報発信力を高めます。
 
2 沖電気工業(株) 中四国支社
営業第3部 営業第2課
082-221-2232

担当:佐伯
メールアドレス:saeki084@oki.com
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
  【福祉・見守りサービス】
高齢者宅に緊急通報端末・ペンダント通報器・ドップラーセンサーなどを設置することにより緊急時の通報や高齢者の行動を認識することが遠隔地より可能となります。
  【センシングネットワーク】
水門に設置した920MHzマルチホップ無線装置により、水門周辺の水位・水流・機器状態をセンターに伝送し集中管理し遠隔からの電動制御で水門の開け閉めを行います。
      【農業情報伝送システム】
環境センサーの情報を収集し気象情報・警報を発信するとともに、侵入センサーや映像により鳥獣被害を防止する体制を取ることができます。
       
3 (株)コトブキソリューション
広島県呉市中通2-6-6
社会システム事業部
TEL:0823-21-4956
Mail:banji@ksol.jp  
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
【在宅療養支援システム】
地域包括ケア関係機関間で、患者情報を共有し、連携支援体制を図るシステム。データはSS-MIX2準拠DBで管理され、電子カルテNW等との連動が可能。テレビ会議による遠隔カンファレンスやコールセンターとの連動、バイタルセンサー測定情報の統計管理にプロトコール、トリアージ機能も提供。在宅療養者宅と診療所間でテレビ電話端末による、医師から訪問看護師への指示を行う在宅療養支援機能等。(新見市医師会様にて採用。在宅医療サポート協会様のコールセンターシステムを提供中。)
【コールセンターシステム】
要支援者情報管理機能を軸にテレビ電話や緊急通報専用端末及び携帯電話など多様なデバイスに対応したVoIP-CTI。高齢者見守りサービスや在宅療養支援診療所支援サービスにて活用。(奥出雲町独居高齢者生活支援サービスに採用。在宅医療サポート協会様のコールセンターシステムを提供中。)
【デジタル図鑑】

デジタル電子顕微鏡と接続したり、デジカメ映像を取り込んだり、定型フォームに研究内容を登録、記載していけば、簡単にWebデジタル図鑑が完成する学習システム。
【防災告知システム】
防災行政無線やJ-ALERT設備と連動し、緊急一斉同報メールにて広報を行うシステム。携帯電話のみならず、多機能テレビ電話端末、サイネージ等、多様なデバイスに対応。安否確認やボイスメール、災害マップ上にGPSで位置情報を加えて、避難場所を伝える機能も付加。
【児童生徒見守り】

登下校時間の学校からの一斉通知メール機能。不審者情報などの配信機能。
【サイネージ】

観光情報を自動巡回表示するサイネージシステム。テレビ電話端末と一体型のサイネージでは、観光案内窓口とダイレクトにテレビ電話がつながる。【電子都市】実在の街をWeb上に再現し、住民登録した交流人口が、アバターとなって、地元情報を入手し、疑似体験を通じて、コミュニティを形成する。
【オンデマンド交通・リアルタイム交通】

多機能テレビ電話端末からの事前予約機能と運行情報の告知システム。
【産直市システム】
農産物の生産管理機能(農薬散布安全管理機能)に加え、出荷情報のやり取りとその伝票処理機能を提供。POSラベルの自動発行印刷機能では、二次元バーコードによるトレーサビリティー情報の提供も行い、POSと連動し、売上情報を1時間おきに生産者に自動通知し、生産者間でのランキング集計を行う。(北広島町の産直支援システムにて採用。)
【地産地消連携システム】
農業生産者と飲食店とを有機連携させるシステム。物流システムとも連動し、切れ目のない需給連携が可能。
【障がい者雇用コールセンター】
脊髄損傷など車いす生活を送る障がい者にコールオペレータとなってもらう。(社会福祉法人寺子屋工房様による添田町実証事業)
   
4 ダックケーブル株式会社
広島市中区鶴見町4-25 増栄ビル3F
本社
082-504-5407
【ヘルスケア+会員の健康管理サービス】
入力された日々の食事情報やアルコール、バイタルデータ、活動情報をもとに、県立広島大学と糖尿病専門医の知見を活用して栄養バランスや体重の変動、活動状況等をグラフ表示し、取り組み状況に対するフィードバックを行うことで行動変容への動機づけや必要な知識等の提供を行い、地域全体の健康づくりに活用できます。
団体・組合等で加入することで、管理者や保健師、産業医等は、参加者の健康情報を管理できるため、健康状態を把握し早期の気付きを促すきっかけにもつながります。
また、部署、グループ単位での比較評価を行うこともできるため、健康づくりへの取り組み状況を把握することもできます。
                     
5 (有)デジタル・マイスター
山口市小郡大江町6-33
本社
083-972-2333
inf@d-meister.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
      【自律的無線ネットワークによる被災情報提供システム】
災害発生時には、公共の通信ネットワークが利用できなくなる。そのような時こそ、安否情報や被災情報の収集、整理、活用が必要となる。
この問題を解決するため、独自に汎用無線LANによるネットワークを構築し、避難所等で安否情報や被災情報を入力し、避難所間で交換できるシステムを構築した。
このシステムは、山口大学、大島商船高等専門学校、山口県産業技術支援センター等と共同で開発したものである。
このシステム開発は、総務省の戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)の助成を受けた受託研究の成果を活用している。

http://genome.ib.sci.yamaguchi-u.ac.jp/wlan2/xoops/
               
6 株式会社サンネット
広島市中区袋町4-21
(医療・介護以外)
公共事業部 公共営業部 
営業課
担当:米田 匡志
電話:082-248-7781
E-mail:t-yoneda@so.csunnet.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)

(医療・介護)
医療事業部医療営業部
担当 中林 朝男
電話:082-248-7782
E-mail:a-naka@csunnet.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
【電子カルテシステム】
医療情報を電子化することで、医療機関内での連携を高めて患者様の安心と安全を確保するとともに診療の効率化を実現します。
【子育て支援情報共有】
メール配信システムに登録された保護者の方々に子育てイベント情報、学校・幼稚園等からの緊急情報や画像また、災害情報や不信者情報をタイムリー、配信することができます。
  【防災・防犯メール】
メール配信システムに登録された住民に災害情報・防災情報を配信することができます。

【子育て支援情報共有】
メール配信システムに登録された保護者の方々に子育てイベント情報、学校・幼稚園等からの緊急情報や画像また、災害情報や不信者情報をタイムリー、配信することができます。

             
【SaaS型電子カルテ】
データセンター利用による、サービス 提供型電子カルテシステムにより、 安全性と効率化を高めます。
    【要支援情報共有・防災マップ・災害弱者情報の共有】
災害時に備えた要援護者の情報管理・支援プランの作成をサポートすることができます。
【防災・防犯メール】
メール配信システムに登録された住民に災害情報・防災情報を配信することができます。
             
【ネットワーク参照型システム】
地域に分散した診療情報を統合し、共有します。インターネットを活用したネットワークサービスであり、医療の安全性、効率化につながります。
                     
7 (株)NTTドコモ
中国支社

広島市中区大手町四丁目1-8
法人営業部
街づくり推進担当
082-544-1740
【クラウド型12誘導心電図伝送システム】
緊急時の診断に不可欠な12誘導心電図を、救急搬送車輌内からクラウドサーバーにアップロードし、専門医が遠隔から確認できるサービスです。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/electrocardiogram/
【地域ぐるみで高齢者を見守る~おらのタブレット~】
自治体が住民世帯へ配備したタブレット端末内のアプリケーションを用いて、自治体からのお知らせや、日常の生活に関わる情報、災害情報などをわかりやすく提供できるソリューションです。
このアプリケーションを用いることで、利用者(住民世帯)は、簡単にメールが利用できるほか、日々の血圧測定や歩数管理などの健康管理も行うことができます。自治体は、メールで情報を配信した後に開封通知を受け取ることができ、利用者の状況を把握できます。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/orano_tablet/?service=kana
【LTEタブレットを用いた教育ICT】
教育現場での安心・安全なICT活用を、ドコモはトータルでサポートします。
LTEタブレットを使うことによって、教室の無線LAN環境の構築や保守・運用の煩わしさが軽減されます。
また、中山間地域、離島など人数の少ない地域においては、タブレットを利用した遠隔授業を通じて、他の学校の児童、生徒とコミュニケーションをはかることで新しい気づきややる気を与えます。
さらに、ネット被害に遭わないためのアクセス制限、デバイス管理などセキュリティ対策も万全です。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/education_ict/
【防災テレメータ】 
ご要望いただいた場所の雨量や河川水位、更には冠水や浸水などをドコモにて観測し、取得したデータをWEB閲覧等により得ることができる自治体様向けの災害監視支援サービスです。
  【ビッグデータを活用した動態調査~モバイル空間統計~】
ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを使用して作成される人口の統計情報です。
日本全国の1時間ごとの人口分布を、24時間365日把握することができます。
国内人口は性別・年齢層別・居住地域別、訪日外国人は国別の人口構成を知ることができます。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/spatial_statistics/?service=kana
  【牛の分娩監視・発情発見システム~モバイル牛温恵~】
体温監視とメール通知による畜産生産管理サービスです。
親牛の体温を監視することで、分娩の細かい経過や発情の兆候を検知し、メールでお知らせするシステムです。今までのような、人海戦術による24時間体制での監視の必要がなくなるため、畜産農家の方の負担が軽減されます。
また、家畜の発情や着床などをスケジュールで管理することができ、効率的な生産計画の実現が可能になります。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/agriculture_ict/
       
【おくすり手帳Link】
薬局様向けシステムでは、患者様向けスマートフォンアプリをご利用の患者様から、処方箋画像を来局前に受け取ることができたり、共有された調剤情報、過去の服薬内容やアレルギー歴などの服薬情報を確認することができます。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/medicine_notebook/
            【農業日誌・圃場管理ツール&水稲向け水管理支援システム】
GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」、圃場の水位・水温・温度・湿度を自動測定し、タブレットやスマートフォンを使って遠隔地から圃場状況を確認できるサービス「PaddyWatch」。
簡単操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。

URL:http://www.docomo.biz/html/service/agriculture_ict/
       
8 株式会社
データホライゾン
総務課 金井
電話 082-279-5550
E-mail
soumu@dhorizon.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
レセプトデータを独創的なICT技術で分析し、分析結果をもとにした医療関連情報サービスを提供することで、呉市の保健事業をICTの面から支援。この「データヘルス」の取組は、「医療費適正化」や「被保険者の健康度向上」といったアウトカム(成果)だけでなく、「国保健全運営」や看護師等の「雇用創出」、「健康寿命延伸」による「生産年齢人口の確保」といった地方創生への波及効果を生み出しました。               ICTを利活用した保健事業(疾病管理)業務の委託先としてベンチャー企業を産学共同で設立 保健事業を推進することで保健事業の業務委託先において看護師等の雇用を創出 医師会・歯科医師会・薬剤師会が連携することで地域全体の保健事業を支援  
9 (一財)
移動無線センター
中国センター

広島市中区西十日市町9-9
広電三井住友海上ビル8F
利用推進部
082-232-8484
HPアドレス
http://www.mrc.or.jp/chumrc/
【医療・介護情報化支援システム】
MCA無線は、広範囲のエリア・異免許人間通信でネットワークが構築出来ることから地域の医療・介護の現場等においてこのシステムを利用することにより緊急時の情報連絡網を構築することが可能です。
特に最近では、東日本大震災の災害医療現場で使用され大変評価されたシステムです。
【福祉情報化支援システム】
MCA無線は、広範囲のエリア・異免許人間通信でネットワークが構築出来ることから地域の福祉関係においてこのシステムを利用することにより情報連絡網を構築することが可能です。

  【防災情報化支援システム】
MCA無線は、災害に強く、安定した通信サービスが提供され災害現場でも救援・復旧に貢献してきた信頼のシステムであることから防災行政用とした利用が可能です。
また、危機管理用等としても幅広く利用出来るシステムです。
【情報化支援システム】
MCA無線は、全国広域で使用することが可能でありGPS運行業務管理等アプリケーションも充実していることから防犯等各種業務用として利用出来るシステムです。
【情報化支援システム】

MCA無線は、全国広域で使用することが可能でありGPS運行業務管理等アプリケーションも充実していることから観光等各種業務用として利用出来るシステムです。
【情報化支援システム】
MCA無線は、全国広域で使用することが可能でありGPS運行業務管理等アプリケーションも充実していることから交通等各種業務用として利用出来るシステムです。
【情報化支援システム】
MCA無線は、全国広域で使用することが可能でありGPS運行業務管理等アプリケーションも充実していることから農林水産振興等各種業務用として利用出来るシステムです。
【情報化支援システム】
MCA無線は、全国広域で使用することが可能でありGPS運行業務管理等アプリケーションも充実していることから各種業務用として利用出来るシステムです。
  【地域情報化支援システム】
安価で利便性の高いMCA無線通信網を利用し無線システムの小局から、各家庭の戸別受信機へ別の電波で音声情報を中継することにより地域コミュニティ形成支援が出来るシステムです。
 
10 ソニービジネスソリューション(株)
広島市中区中島町2-21 SFI広島ビル4F
中国営業所
TEL:082-247-9531

【紙を進化させるデジタルペーパー】
紙のような感覚で読み書きができ、デジタル化によるペーパーレスを促進、膨大な治験資料等をデジタルペーパーに格納し、管理/ 活用することでペーパレス化を実現。管理工数の削減とエコに貢献。


http://www.sony.jp/digital-paper/
  【デジタルペーパー学習支援ソリューション 】
今まで紙で配布されていた教材やテスト、または手書きのノートといったものをデジタル化、学習支援ソリューションと合わせて利用することで文書の配布・収集、添削・採点の効率化、手書き文書の共有を実現、アクティブラーニングの実践に貢献します。


http://www.sony.jp/digital-paper/
【災害時に有効なデジタルペーパーサイネージ】
電子ペーパーを利用したサイネージシステムの構築をサポートします。災害時の電力供給ストップ時にも避難路や状況案内を保持し、テレビモニター等には不可能なサイン提供が可能です。


http://www.sony.jp/digital-paper/
        【デジタルペーパー業務支援ソリューション 】デジタルペーパーとペンを利用した文書管理を実現するソリューションです。
今まで紙で配布、ペンで記録されていた資料を電子化。
資料への書込みなど紙での使用感を損なわずに、文書管理のペーパレス化と共に業務効率化を実現します


http://www.sony.jp/digital-paper/
     
11 (株)中国新聞社
広島市中区土橋町7-1
(メルマガ・防災以外)
編集局メディアコンテンツ部
電話:082-236-2763

(メルマガ)
ちゅーピーくらぶ事務局
電話:082-235-0777

(防災受信機サービス)
新事業推進本部事務局
電話:082-236-2133
  【ちゅーピーメルマガ(保健速報)】
インフルエンザや食中毒などの情報をメルマガでいち早くお知らせ。
http://www.chugoku-np.co.jp/prf/mailmag/
【中国新聞教育データベース】
学校や教育機関で新聞コンテンツを活用した授業をサポートするためのオンライン記事検索データベース。1996年以降の中国新聞記事210万件以上を収録。タブレット端末にも対応

http://www.chugoku-np.co.jp/prf/db/nie/
【防災受信機サービス】
ケーブルテレビ回線を利用して、広島市が流す防災情報を自宅に置いた専用の受信機に届ける。町内会単位などエリアを限定した放送もできる。

http://www.chugoku-np.co.jp/bousai/
【ちゅーピーメルマガ(防犯速報)】
広島県警提供の不審者情報などをメルマガで速報。安心・安全の確保につなげます。

http://www.chugoku-np.co.jp/prf/mailmag/
【サイネージ】
JR広島駅の新幹線・在来線乗り換え改札付近に設けた大型サイネージに、イベント情報やニュースをタイムリーに流しています。

http://www.chugoku-np.co.jp/blog/article/article.php?comment_id=2683&comment_sub_id=0&category_id=495
【ちゅーピーメルマガ(交通速報)】
JR、広島電鉄、アストラムライン、高速道路、広島空港発着便の状況をメルマガでお知らせ。

http://www.chugoku-np.co.jp/prf/mailmag/
【中国新聞plus日経テレコン】
中国新聞社と日本経済新聞社が連携。両社と広島経済研究所の記事、企業データ、ビジネスパーソン情報を網羅するデータベース。農林水産業の動向把握に最適

http://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/cgk/
【中国新聞plus日経テレコン】
中国新聞社と日本経済新聞社が連携。両社と広島経済研究所の記事、企業データ、ビジネスパーソン情報を網羅するデータベース。産業動向の把握に最適

http://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/cgk/
【中国新聞plus日経テレコン】
中国新聞社と日本経済新聞社が連携。両社と広島経済研究所の記事、企業データ、ビジネスパーソン情報を網羅するデータベース。雇用情勢の把握に最適

http://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/cgk/
【中国新聞 応募・ふれあいブログ】
中国新聞社のホームページ「中国新聞アルファ」内に投稿コーナーやブログを開設。趣味や作品の発表などの場として、読者と一緒につくります。

http://www.chugoku-np.co.jp/contribution/
http://www.chugoku-np.co.jp/blog/
 
    【中国新聞plus日経テレコン】
中国新聞社と日本経済新聞社が連携。両社と広島経済研究所の記事、企業データ、ビジネスパーソン情報を網羅するデータベース。就活やビジネス講座に最適

http://telecom.nikkei.co.jp/public/guide/cgk/
【ちゅーピーメルマガ(気象警報、地震情報、避難勧告・避難指示)】
気象警報の発表と解除、震度・震源、津波などの情報、避難勧告や避難指示の発表・解除などをメルマガで速報します。

http://www.chugoku-np.co.jp/prf/mailmag/
  【ちゅーピーメルマガ(週末のイベント)】
土・日曜日のお出かけ情報を、毎週金曜日の夕方にメルマガでお知らせ。

http://www.chugoku-np.co.jp/prf/mailmag/
           
          【イベント】
中国新聞社のホームページ「中国新聞アルファ」で随時更新。

http://www.chugoku-np.co.jp/
           
12 (株)シーオーテック
広島市佐伯区利松3-25-38
通信事業部 担当:山本
TEL:082-927-6696
koso@planet-net.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
【移動型衛星ブロードバンドサービス】
地上の影響を受け難い衛星ブロードバンドを、あらゆる現場で利用出来る様に以下の2種類の移動型衛星ブロードバンドを開発・発売しました。
①車両搭載型衛星ブロードバンド(無線LAN・IP電話が常設できるオールインワンタイプ)       
②可搬型衛星ブロードバンド(人による持運びが可能なタイプ)
通信インフラが遮断された場所においても簡単にインターネット環境が構築できるため、災害医療の支援活動として、被災地での傷病の発生動向、患者・住民の状態、避難所などの状況を把握でき、関係者間で情報を共有することが可能です。
    【移動型衛星ブロードバンドサービス】
地上の影響を受け難い衛星ブロードバンドを、あらゆる現場で利用出来る様に以下の2種類の移動型衛星ブロードバンドを開発・発売しました。
①車両搭載型衛星ブロードバンド(無線LAN・IP電話が常設できるオールインワンタイプ)       
②可搬型衛星ブロードバンド(人による持運びが可能なタイプ)
通信インフラが遮断された場所においても簡単にインターネット環境が構築できるため、「つながる回線」・ 「つたえられる情報」・ 「つかめる安心」が即座に実現できます。災害時の避難所・対策本部での有効な通信手段となります。
               
【衛星IP電話サービス】
本サービスは、衛星回線を利用するにも関わらず、一般加入電話への通話の場合3分8円(税別)と有線同様の安さが特徴です。また音声優先機能を有しておりデータ通信中でも高品質な通話を実現しています。
災害時等、地上回線が利用できなくなった際の患者の受入れ等のホットラインとしてご利用いただけます。
    【衛星IP電話サービス】
本サービスは、衛星回線を利用するにも関わらず、一般加入電話への通話の場合3分8円(税別)と有線同様の安さが特徴です。また音声優先機能を有しておりデータ通信中でも高品質な通話を実現しています。
災害時等、地上回線が利用できなくなった際の患者の受入れ等のホットラインとしてご利用いただけます。
               
      【衛星web会議システム】
本サービスは、衛星回線のみならず地上回線・モバイル回線との併用利用が可能なハイブリット式のweb会議システムです。
衛星回線のみでの利用はもちろん、地上回線が生きている本部とネット回線が確保できない災害現場、あるいは出張先間で対策会議が可能です。

               
13 西日本電信電話株式会社 広島支店
広島市中区基町6-77
NTT西日本 中国事業本部 ビジネス営業部 ソリューション推進部門 ソリューション戦略担当
TEL:082-226-2081
(電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。)
【Bizひかりクラウド コミュニティ 遠隔健康相談】
歩数・血圧・体重などの健康情報を簡単操作でサーバに登録し、医師や保健師等が登録されたデータを参照しながら、テレビ電話を活用し、遠隔保健相談や、保健指導を行なうことができるシステムです。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/remote.html
【シニア向けライフサポート】

シニア向けライフサポートは、傾聴スキルや看護師等の資格を有するオペレータとの電話によるコミュニケーションと高齢者宅に設置する機器により、高齢者の「見守り」や「生活支援」、「緊急・相談通報」の対応を行うサービスです。

http://www.ntt-west.co.jp/news/1308/130809a_1.html
【Bizひかりクラウド 大学証明書発行サービス】
本サービスを導入いただいた大学の在校生、卒業生が、卒業(見込)証明書、成績証明書などの各種証明書を、コンビニエンスストアで発行・取得できるサービスです。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/university_certificate.html
【防災情報伝達制御システム】
防災情報伝達制御システムは,自治体が抱える課題を考慮し,地域防災力を高めるために住民への防災情報の伝達を行うシステムです。1つの情報を1回の操作で複数の通信メディアを介して確実な防災情報配信を実現するシステムです。
【簡易型GIS】
簡易型GISとは、地図上の情報共有ツールとして一般住民に配布し、地域情報を共有することを目的に開発されたPC単体で動作する汎用型GISです。GIS上に作成した情報(空間コンテンツ)をファイル化し、メールに添付することにより防犯マップ等情報共有することが可能です。
【観光情報提供システム】
来訪した観光客に対して、場所・時間に合わせた観光情報配信やタッチパネルによる観光情報提供により、地域の回遊性・滞在性の向上を図るシステムです。

https://www.ntt-west.co.jp/solution/solution/category/sightseeing.html
【交通ソリューション】
交通分野におけるICTの活用により、地域住民の交通利便性向上を図り、地域の活性化に貢献します

https://www.ntt-west.co.jp/solution/solution/category/traffic.html
  【O2Oソリューション】
O2Oソリューションとは、インターネット上のサービス(Online)をリアル店舗(Offline)での集客につなげるソリューションサービスで、「お客様の来店・購買促進」「観光客の回遊促進」を実現する機能等を提供いたします。

https://www.ntt-west.co.jp/solution/solution/category/o2o.html
  【イベント運営サポート】
スマートフォンのGPSを利用して、広範囲に配置、移動するスタッフの位置情報をリアルタイムに把握し、効率的なイベント運営をサポートするソリューションです。 スマートフォンやパソコン等で、スタッフの位置をリアルタイムに表示し、スタッフがどこにいるかを俯瞰して把握することができます。

https://www.ntt-west.co.jp/solution/solution/category/event.html
 
    【Bizひかりクラウド コミュニティ 校務支援】
教育委員会および小中学校の教職員を対象に提供するクラウド型校務支援サービスです。教育委員会と学校間および学校内で利用する連絡掲示板機能や個人連絡機能に加えて、小中学校教職員が日常校務業務で使用する予定表や業務日誌、出欠席簿などの機能を提供します。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/koumu.html
【地域防災ハザードマップ】
住民目線による実地調査結果をデジタル地図上に入力出来るメニューを用意しており、簡単に地域独自の地理的特性を反映した「地域防災ハザードマップ」を作成することができるサービスです。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/hazardmap.html
  【DoSPOT】
店舗へ無線アクセスポイントを設置し、来店される方にWi-Fiによるインターネット接続サービスを提供するサービスです。

http://flets-w.com/dospot/
           
    【Bizひかりクラウド コミュニティ 教育支援】
主に大学で学生が学習を進めていく過程で作成・入手するレポート・配布物などを蓄積する「学習ポートフォリオ」を、クラウドコンピューティングにより実現しています。学習成果を「学習ポートフォリオ」に保存し、それを振り返ることで、学びの評価に活用できます。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/kyouiku.html
    【Bizひかりクラウド コミュニティ デジタルサイネージ】
Windows PCや光BOX+、タブレットをプレーヤーとして利用可能な、クラウド型のデジタルサイネージサービスです。

http://www.ntt-west.co.jp/solution/cloud/lineup/signage.html
           
14 ダイドードリンコ(株)
東京都新宿区市谷本村町1-1
住友市ヶ谷ビル10F
東京営業部
松本 英康
TEL:03-6361-9171
E-mail:hideyasu-matsumoto@dydo.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
      【デジタルサイネージによる災害情報発信】
緊急地震速報、大津波警報や各種自治体情報を自動販売機に併設するデジタルサイネージ端末を使用して情報発信する。また、その費用は自動販売機の売上・利益で捻出するため無償で導入が可能。
               
15 一般社団法人データクレイドル
倉敷市阿知1丁目7-2くらしきシティプラザ西ビル7階706
TEL:086-427-0885
Mail:info@d-cradle.or.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
    【遠隔教育支援システム「マイクロステップe-learning」】
科学的に評価したエビデンスに基づき、基礎学力向上と積み残しのクリアを支援する遠隔教育支援システムです。 岡山大学大学院教育学研究科寺澤研究室の10年以上にわたる基礎研究を経て、平成26年度より開始した社会実装での成果をもとに、日々の教育現場で活用可能な実用モデルを検討しました。 教師だけでなく、子どもたちや保護者の方々にも目に見える形で(可視化して)エビデンスをフィードバックすることで理解と意欲を高め、継続性と学力向上を図ります。
                【オープンデータ推進・活用サービス】
簡単な画面でオープンデータ登録・管理ができるシステム「databox」を構築し、承認したデータをカタログサイトやダッシュボードで公開できます。複数の組織での共同利用も可能です。データ収集、データ整形、LOD化・共通語彙基盤対応、オープンデータ活用人材育成もふくめ、オープンデータ推進・活用を包括的に支援します。
16 広島テレビ放送株式会社
(広島市中区)
編成局イノベーション事業部
082-249-1219
media@htv.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
【子育て応援団 予防接種お助けツール】
ICT利活用による医療事故防止システムを目指して2015年10月にリリース。
保護者が無料の子育て応援団アプリから生年月日や予防接種履歴を入力することで、予防接種マイスケジュールを表示することができる。保護者が持つ情報を医療従事者でアクセスして閲覧が可能。保護者と医療従事者が情報共有することで、互いに予防接種スケジュールに対する意識が向上し、医療ミス削減を目指す。後援:日本医師会

http://www.kosodateouendan.jp/app/promotion/
【子育て支援情報提供】
子育ての疑問や不安を解決するためにインターネットサイト「子育て応援団モバイルサイト」をい2008年にサービスイン。全国のテレビ局30局と連携した子育て支援サイト。様々なコンテンツ配信のほか、フォトコンテスト等のキャンペーンを実施。現在では、テレビ番組「子育てんき」や「テレビ派あした占い」等の番組の写真投稿を受け付けている。
後援:日本医師会

http://www.kosodateouendan.jp/
      【4K対応360°パノラマ映像「バーチャルツアー」】
世界最高峰の4K対応の360度のパノラマ映像コンテンツ。最大40億画素で空間を再現することで閲覧者に疑似体験を提供。PC、スマートフォン、タブレット、デジタルサイネージなど、マルチデバイスで閲覧可能。写真、動画、テキストといったデジタルコンテンツとの連携が自由自在なのが特徴。
広島テレビが地元ベンチャー企業とアライアンスを組み、商品開発や販路開拓といったマーケティングサポートを行い拡販。新たなコミュニケーションツールとして、県内外の大学、病院、不動産、公共施設などで導入済み。
※「バーチャルツアー」は、現在商標申請中です。

ttp://www.avt.co.jp/
    【動画・写真投稿システム】
報道系投稿システム「日テレ投稿ボックス」や「広テレ!県民記者」を開発。日本テレビ系列局28局で採用されたシステムで、本システムを通して投稿された多くのスクープ映像を全国ネット放送されている。また、歌番組「歌唱王」の予選動画応募システムとして実績がある。更に、企業の採用試験の動画選考用の応募システムとしても販売をはじめている。投稿写真から自動編集できる「ミニ枠番組つくるくん」や投稿写真からモザイクアートを作成するシステム等、動画・写真投稿を軸に様々な利用シーンにあわせたシステムを構築し販売している。

http://htv.nnn-post.jp/
     
【データ放送、Webによる感染症流行情報発信】
感染症の流行情報を国民に正しく知っていただくことで、感染症の正しい知識により、正しく予防することが可能と考えている。継続的に感染症流行情報の配信として、データ放送「子育て応援団d感染症NEWS」を日本テレビ系列28局が冬季のみ実施。テレビ局30局と連携したWebサイト「子育て応援団感染症NEWS」では年間通じて配信を実施。全国の幼・保・小・中・高校等の欠席者情報や全国の協力薬局の情報、国立感染症研究所のデータを元に配信を行なっている。2012年には、日本民間放送連盟賞特別表彰部門「放送と公共性」優秀賞を受賞。

http://www.kosodateouendan.jp/pc/ind/infection_news2015/
【電子母子手帳アプリ】
妊娠・育児中の方が無料で利用できる「子育て応援団アプリ」を2015年10月にリリース。予防接種スケジュール管理のほか、妊娠中の体重管理・出産日のカウントダウン・育児期の身長・体重管理、日記機能・感染症情報など育児中に大切な情報を管理できる。

http://www.kosodateouendan.jp/app/promotion/
                   
【特別番組「知ってなっ得!感染症の予防」映像クロスメディア展開】
2014年度から特別番組「知ってなっ得!感染症の予防」をシリーズ化。地上波・衛星波による放送、インターネット動画配信、医療機関や自治体等へのDVD配布等のクロスメディア展開。2015年、感染症の予防クロスメディア展開が「第4回健康寿命をのばそうアワード」厚生労働大臣優秀賞を受賞

http://www.htv.jp/kansensho/index.html
                     
17 TOA株式会社 広島県広島市西区南観音8-14-9(G.A.Oビル 3F) 広島営業所 
電話082-291-3988
FAX082-292-8645
      【IPネットワーク網を利用した災害情報 音声伝達システム】
防災行政無線とは別に、公共ブロードバンドなど(IP網)を災害情報伝達手段として活用するシステムのご提案です。合わせて屋外拡声における遠達すぴかーをご提案します。
               
18 (株)日立製作所中国支社
広島市中区袋町5番25号
公共情報システム営業部 野村
TEL:082-546-6161
e-mail: koukyoueigyou@mlsv.aog.hitachi.co.jp
(@を小文字に変えて送信して下さい。)
【介護保険事務支援システム】
自治体向けの介護保険業務(資格管理、受給者管理、納付管理、給付実績管理、認定管理、宛名管理)の職員窓口業務を支援するシステム
                  【コンテンツマネジメントシステム】
テンプレートに情報入力するだけでWebコンテンツを容易に作成。また、自動チェック機能やアクセシビリティの確保などサイト内の統一性のあるWebサイト作成を支援するコンテンツマネジメントシステム。
【ビジュアルコミュニケーション】
専用端末から他社ビデオ端末、スマートフォンまで柔軟性・拡張性があり、簡単便利な高画質TV会議システムを提供。
【後期高齢者医療事務支援システム】
自治体向けの後期高齢者医療事務(相談管理、送付先情報管理、基本情報管理、各種統計)の職員窓口業務を支援するシステム
                    【指静脈認証】
指の固有の静脈パターンで本人を認証。体内の情報のため偽造も困難で、指一本の手軽さも両立したセキュリティ環境を提供する。
入退出管理、セキュリティプリント等やAPIにより各社システムとも容易に連携が可能。

※上記のデータ一式をダウンロードできます[ZIP:45.5MB]